園長挨拶

富士見すくすく保育園
園長 本多 里美

富士見すくすく保育園は、実体験を通し、頭と体、そして心を育てます。
心身ともに感受性が豊かな時期だからこそ、様々なことを体験させたいと思います。
家族以外の人との関り、規律やルールなど、社会で必要なことはたくさんあります。
保育園は子どもたちにとって人間力の基礎を身に着ける大切な場所です。
また、保護者の方にとっても我が子を預ける場所なので、安心して預けて頂ける場所を目指しています。
「富士見すくすく保育園に入園してよかった。」
そう思っていただけるような園にしたいと考えております。